家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテン関連費用…低予算だけど満足♪

カーテンとブラインド 1

前回の記事で、マイホームに必要なお金の話について載せましたので

今回は、カーテン とそのかかった費用について、綴りたいと思います。



トラコミュ
WEB内覧会<総合>
みんなのWeb内覧会
カーテン
家にまつわるお金の話



 関連記事はこちら↓
 2015/11/13 記事 : 『マイホームを建てるために必要なお金』
 2015/11/08 記事 : 『LDK:造作カーテンボックスとマグネットタッセル』



前回の記事で、家にかかわる費用について予算額を決めた、とありますが

ウチのカーテン関連費用に、と決めた金額は
最終的には、25万円になりました。


雑誌やブログで、カーテンには50~60万くらいかかった とかよくありましたし
家一軒分まるごとカーテンをオーダーすると、そのくらいかかるんじゃないかと
漠然と考えていたんですけれど。

やたらめったら経済観念が発達していて
事あるごとに、「金額を抑えるように!!」と連呼するウチの主人。

私が
「カーテンって、50~60万くらい予算見ておかないといけないらしいよ?」
と、口にした途端

「はぁあ?? カーテンごときに50~60万??
何言ってんの??
せいぜい、10万くらいだって!!!」


と……。゜゜(´□`。)°゜


私だって、さすがに50~60万もかけられないだろう、とは思ってましたが
でもでも、10万円は………ちょっとあんまりじゃないかと(T△T)


ホームセンターなどの既製品で充分じゃないかと思っていたらしいんですが
とりあえず何とか、カーテン屋さんに行って見積もりを取ることを了承してくれました。


でも、そのカーテン屋さんというのも
「○○市 激安 カーテン」というキーワードで調べたお店……

この時点で、unicoに行くのは諦めました……(´_`。)
どう考えたって、高くなりそうだったので




行きの車中でも、「せいぜい10万くらいだって!」と、ずっと言っていた主人ですが

行った2店舗両方で
「10万円はちょっと…厳しいですね~。
この窓数なら、せめて20~30万円は見てもらわないと」

と言われ。

うち一店舗が、ちょうどキャンペーン中だったらしく。
『20万円以上のお買い上げで、レール取り付け代無料!』
の広告を見つけた主人

「20万円なら…考えてもいいよ? 取り付け代無料になるみたいだし」
と、ようやく考えを変えてくれたのでした(;´Д`A ```



で、とにかく…総額20万円ちょっとに抑えないといけなかったため

 ・ LDKの3窓のみオーダーカーテン…でも生地の価格は抑えめ

 ・ 必要最低限の枚数に絞る(レースは、場所によっては後から)


の2点は、徹底しました。


まずは、一番お金をかけたいLDKのカーテン生地を決めたんですけれど
抑えめ価格のラインナップから、気に入った柄を見つけたものの
とにかく、大きさが…かなりあるため(-。-;)
相当お値段がいくんじゃないかと、思っていました。


ところが、3窓で合計3万円ちょっとという…破格お値段(゚ー゚;A

これは、キッチンとスタディは同じ長さで、それぞれ片開きにしたため
両方で1組、とお店の方が計算してくれてたおかげもあったと思います!
別に見積もりを取った”一窓一万円”がウリのカーテン屋さんは
ココをそれぞれ一窓ずつ、と計算してましたし
そもそも、大きさが規格外、とかで、一窓一万円ですらなかったし…



それから、キッチンと廊下はブラインドにしたんですが
こちらも、価格お安めのアルミブラインドにしました。


当初は、無垢の木の家だし…と
木製ブラインドを検討したこともあったんですが。

木製ブラインドだと、雰囲気が重くなりすぎてしまって
家のイメージに合わないような気がしたんです。

木製ブラインドは厚みが結構あるため
光が入りにくく、操作も重い、という点も気になりました。


それに、アルミ製はピカピカしてて安っぽいイメージだったんですけれど
店頭で現物を見た時に、マットな質感のものも多く印象が良かったこともあり。


結局は、アルミブラインドを採用することにしました。


キッチンの方は、汚れのつきにくい加工が施されているものを選びました。

カーテンとブラインド 2

カラーは、あれこれ迷った末にナチュラルアイボリーにしました。
壁面となじむようにしたかったので。

意外と、漆喰壁だけでなく、周りの木枠や板壁ともマッチしていて
良い選択だったな…って気に入ってます

カーテンとブラインド 3

廊下の方も、カーテンと迷ったこともありましたが…
最終的にブラインドにして、正解だったと思ってます。


ブラインド3か所で、4万円弱でした。

クリスマスツリー 1

↑ツリーの記事の時の写真に全体像が写ってますが
キッチンも廊下も、結構大きめサイズの割には
価格がリーズナブルなのでは、と思います。



カーテンとブラインド 4

2Fのお部屋の間仕切りカーテンは、ちょっと遊んで地図柄にしました。
当初、パネルスクリーンにするとか…色々と考えたんですけれど
費用の割には…効果がどうかなぁ?と思ったので
結局、ドレープカーテンのみにしました



2Fはセミオーダー(既製品で、長さを調整してもらう)なので
柄合わせは出来なかったんですけれど
違和感ないように仕上げてくださってると思います。


こちらも、枚数も長さも結構あったのですが
合計で2万円ちょっとでした。



カーテンとブラインド 5

子ども部屋のカーテンです。
柄は、子どもたちが選びました。


カーテンとブラインド 7

2Fのカーテンは、タッセル留め用にボタンを縫い付けました。

これは、カーテンレールの取り付けにきた業者の方に教わったやり方です。

とある施設に行った際に、教えてもらったのだそう。
金具に頭をぶつけない対策なんだそうです。


2Fも、「ふさかけ」を柱につけたくなかったのですが
全部をマグネットタッセルにするほどの余裕もなく
そう言ったら、「こういうやり方があるよ」と教えてくださいました。



寝室のカーテンは、主人が選びました。

カーテンとブラインド 6

正直、あまり他人が見るお部屋ではありませんし…
自分自身、特にこだわりなくて

それでも、落ち着いた色柄で良いんじゃないかな、って思ってます。



寝室・子ども部屋・サニタリーに関しては、遮光等級の高いものを選びました。
それでも、レース込でも全部で5万円ちょっとでした



それと、レールですが
LDKもそうなんですけれど、私はレール自体目立たせたくないと思ったので。
なるべくシンプルなタイプを選びました。

結果的に、レール代金も安くなったので…良かったと思います。
レール全部で5万円くらいでした


他には、洗濯機前のロールスクリーンと、紐のれん・マグネットタッセルも
一緒に購入しました。

結局、全てコミコミで、20万円ちょっとに収めることができました。



オシャレではないかもしれないし
自然素材だったり…こだわったりしたい気持ちもあったけれど。

でも、レール代と取り付け費用コミで予算内で、ってだけでも
充分なことだと思うし

それに、カーテンって、一生モノって訳ではないから。
いつかまた、買い替える日が来ると思うので。

その日まで、楽しみをとっておくのもいいかな…とも思いました。


もちろん、今のも気に入ってますから、大事にしたいと思います。



応援ポチ☆してもらえると、めっちゃ嬉しいですp(^^)q

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ



いつも本当にありがとうございます!


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*住まいに関する事
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
*住まいと暮らし

関連記事

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。