家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室:こたつむり解禁

和室 1


11月に入り、だんだんと寒くなってきましたね。
冬ももうすぐ、という気がします。


そんな日本の冬・和室…とくれば、こたつ

ぬっくぬくのお部屋で、足元もぬっくぬくで
みかんを食べたり…時にはアイス(雪見大福が定番!)もイイよね♪


新築したら、和室には
絶対に、こたつを置こう…と思っていました。



トラコミュ
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会<総合>
みんなのWeb内覧会
こたつ、大好き!!
『和』 ~和室・和食・和服など~
小さな幸せ
わたしのお気に入り
住まいと暮らし
日常の小さなできごとを愛する生活



小さい頃から、こたつ大好きでしたし
こたつがある生活が当たり前でした。


ですけれど
一人暮らしを始めてから…そして結婚してからも
お部屋にこたつを置くことはありませんでした。



それは、お部屋が狭かったから……(´Д`) =3


こたつって、結構場所を取りますから
お部屋の真ん中にどど~んと鎮座していると

狭さ倍増! で、周りを歩くのも大変になるし
入れる人数にも限りがあるし。


とてもじゃないけど、賃貸生活で
ダイニングやリビングと兼用しているようなお部屋に
こたつを置くことはできませんでした。



今の家の和室も、広さは4畳半(プラス板の間)と
決して広くはありませんけれど

でも、こたつだけ置くなら…大丈夫じゃないかと思いました。



購入したのは、こちら↓になります。




4人で座っても充分な広さの、120×80サイズを購入しました。
色はブラウンです。

建具がナチュラルなので…迷いましたが
ダイニングチェアがブラウンなので、そちらに合わせました。


結果は…大満足ヽ(*^^*)ノ



こたつとして使用しない時期も、座卓として使いたかったのと
天然木だけど、価格がそんなに高くないもの、ということで
上記の商品を選びました。


天板が結構重いので、運ぶのが大変でした(;^_^A
でも、その分布団がズレませんし、見た目も重厚なので
良かったと思っています。



こたつ布団は、こちら↓を購入しました。




薄めだからモコモコしにくく
でも、フリース生地なので暖かく
リバーシブルなのがいいなと思いました。


こんな感じです↓

和室 2


上掛けは、しまむらで購入しました。



このこたつを出したら、子どもたちのテンションMAX!
その日から、こたつむりが出現しました…(゚ー゚;A

昨日なんて、ご飯が用意できるまで、主人と子どもたちと
3匹のこたつむりが……

私だって…こたつむりしたいよ~~!!
って、日中誰もいない時にやってますけど(^▽^;)



こたつって、気持ち良い分、入ったら動けなくなって
”こたつむり”化するのが難点ですネ……(;´▽`A``



ところで、この和室は、LDKに隣接していますので
間は3枚引き戸で仕切れるようにしました。


閉めるとこんな感じになります↓

和室 3


戸襖なので、和室側は襖になります。

和室 4

収納部分と、柄を合わせました。



和室部分は、座りやすいよう40センチ高さを上げてもらいましたので

玄関・階段ホール側には、式台をつけてもらって
出入りしやすくしてもらいました↓

和室 5


こちら側は、板戸で仕切れるようになってます。



 関連記事はこちら↓
 2014/12/10 記事 : 『小上がりの和室…式台がお目見え』



向かって左は、我が家の大黒柱の、ヒノキの丸木柱です。

表面がツルツル・すべすべしていて、いつまでも触りたくなるくらいの
お気に入りの柱です



それにしても

こたつを置いているだけで、風景があったかくなった感じがします。

購入して、やっぱり良かったな…と思いました。



応援ポチ☆してもらえると、めっちゃ嬉しいですp(^^)q

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ



いつも本当にありがとうございます!


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*住まいに関する事
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。