家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義実家のキッチンリフォーム問題

それは、年末頃…現場の打ち合わせもあり、バタバタしていた頃でした。

義母から突然
「ウチのキッチン、リフォームしたいんだけど~! T建築にお願いできない?」
と、打診がありました。

何でも、お友達の家が新しくシステムキッチンを入れたそうで。
それがとても、羨ましかったんだそうです。

自分は、20年以上前からの古いキッチンを我慢して使っていて。
木製だから、掃除しても掃除してもあちこちカビがきていて
(義母は掃除好きで、いつもキレイにしてるんですけど。 
それでも、経年でそうなってしまうんですね……)

それがずっと、イヤだった…と。

でも、家を建てた会社は既になく。。
どこに頼んでいいのかわからないから…と。


正直…その時は困惑しました。

T建築は、新築を主体とする会社ですから。
とても受けてもらえるとは思えなかったからです。

だから
「T建築がリフォームを受けるとは思えないんだけど」
と、一度は断ったんですけれど。

それでも
「断られてもいいから! 一度聞いてくれない??」
と、しつこく何度も頼まれて。。

仕方がないので、「一応、聞いてみる」ことを了承してしまいました。



で、専務さんに聞いてみましたら。
予想外にも、受けてくださるとのこと。

ただ…これに関しては、ウチが今建築中だから…
T建築側としては、その施主家族の頼みだから、っていうことで
好意で受けてくれたのかもしれないなぁ…って、後で思いました(;´Д`A ```


それで、義実家で打ち合わせをして。
ショールームで現物を確認して…と段取りすることになりました。


ただ、その頃に知ったんですけれど。
今回のリフォームに関して、義父は当初反対していたんだそうです。。

「後何年使うかどうかわからないのに…今更リフォームなんて!」
と、言っていたとか。
主人も、似たような意見でした。

ただ、私は同じ台所を預かる主婦として
毎日使うキッチンが、ストレスの溜まるようなシロモノだとしたら
それはきっと耐え難いんじゃないかと…そう思ったので。
何とか、義母の希望を叶えてあげられたら…と思っていました。

リフォームの工事代金も、義母の貯金から出すという話でしたので。
義父もそれ以上強く反対できなかったらしく。
途中からは、特に何も言っていませんでした。


最初の専務さんとの打ち合わせでは、義父は所用で同席できなかったので。
その後のショールーム見学や、詳しい打ち合わせは
義父同席の元にできるよう配慮しました。
(自分の知らない間に話が進んでいたら…いい気分ではないでしょうし)


それでも、キッチンメーカーの見積もりに不備があったとかで
義父が激怒して、メーカーの人を怒鳴りつけたり呼び出したり。。
それで、メーカーの人が慌ててT建築に泣きついたりしたこともあって。
(また、その時…一部聞きたいことがあったので
私が見積もりを持ち帰っていて、義父の手元になかったので。
それで話が一層ややこしくなったりしていました…)



当初から、波乱含みだったように思います(-。-;)


しかも、義母は方角やら日付やらを気にする人で。
「工事は○月○日着工がいい」と言い張っていて…。

そんなこと言っても…T建築も都合があるんだろうし。
大丈夫かなぁ…?と思っていたんですけれど。
そこは「大丈夫です」とのことだったので。
すっかり、安心していました。


そして、迎えた着工の日。
キッチンをお清めして、その日はそれだけで帰ったそうです。
しかも。
「実際の工事は○日(一週間後くらい)からになります」
と、言われたそうで。

「そんなことは聞いてない!!!」
と…また義父が大激怒( ̄Д ̄;;

今回は義母も「そんなの聞いてない!!」と言い張り…

「もう、使えない状態になってるのに! 一週間もどうするの??」
「駐車場だって、必要だって言うからもう押さえてあるのに!!」
「○日から着工だって言ってたのに、どういうこと!?」
「一週間後から工事なんて聞いてないよ!」

等々…総じて
「そんな杜撰なことをする会社だとは思わなかった!!!」
と…二人して大そうご立腹で…。

毎日毎日、こちらにも電話をかけてヤイヤイ文句言ってくるんです……。。


挙句の果てに

「別にお宅で工事しなくたっていいんだ!
知り合いの会社にお願いすることだってできるんだから!!」


と…怒鳴りつけて専務さんを朝イチで呼び出したそうで……( ̄Д ̄;;


正直、その時
「”どこに頼んでいいかわからない”って言うから…T建築にお願いしたのに。
知り合いの会社があるなら、最初からそこで頼めばいいじゃん……」

と、思いました……。。



結局は、『言った言わない』の世界になってしまうので。
そういう場合は、T建築側が折れて相手の要求を呑むことにしているんだそう。

義両親の要求通り、”すぐに工事の段取りをする”ことになりました。


ただ、その施工する大工さんというのが…

ウチの棟梁のSさんだったんですけどね!!!

ということは、その間はウチの工事の方がSTOPするわけで。。

そのことに対して、チクっと言ってみたんですけれど…義母には通じず。。
「すぐに工事してくれることになったから~♪」と、ルンルン状態。。



何だかな…と思いました。

結局は、ゴネた者勝ち?? …みたいにも思いました。


それで、ずっと気をつかってきた自分が…バカみたいに思えて。。


挙句の果てに、その頃自分とこのキッチン脇の収納部分が
『言ってたのと違う』状態で施工されてる部分があって。
建具がこの頃についたのですが…それがあまりにも、不細工な状態で。

到底、我慢できるようなシロモノではありませんでしたので
急遽、T建築に連絡を取って見てもらって。

結局は、当初自分が要望していた形にまで直すことはできないけれど
ちょっとでもマシな状態になるよう、建具を作り直してもらうことになりました。

その費用は、T建築持ちになるということで…申し訳なかったんですけれど。
でもやぱり、納得できるようなものではなかったから…ということで。
お願いすることを決めました。


そして、その時に…何だか色々と耐えられなくなってしまって
浴室の件についても、聞いてしまったんですが。

それは、自分の要望を無視したものではなかったことは
前回の記事の通りです。



結局のところは、義母からリフォームの件をお願いされた時点で
「今は自分のことで手一杯だから。 落ち着いたときに」
と…先延ばしにすれば良かった話なのかな、と思いました。


T建築にも迷惑をかけてしまったみたいで。
本当に、申し訳ない出来事でした……。




頑張れ~と思われましたら、ポチってもらえると嬉しいです( ´△`)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ



いつも本当にありがとうございます><


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*住まいに関する事
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

関連記事

Comment

point

あなたの義実家はうちの義理実家ですか?笑

ってくらい似てるんですけど…
笑えないです
ええ

住宅産業はクレーム産業
よく聞く言葉ではありますが
理由の一端は前述の通りです。
中には各部屋全ての展開図を作成し
一枚、一枚に押印し細かい変更でも
押印しなおす。
変更点についてかかる費用は差し引きではなく純粋な追加のみといった業者様もあられるようです。

調べに調べ決断して、信頼している
工務店になにか少しでもあると裏切られた気持ちになりますよね。
ウチも足掛け5年になります
期待が大きいとなおのほかです。
私も言いたいこと、言ったこと
山のようにあります
それでも大手さんに頼むより価値の高いものが出来ると信じております。

家って建てても幸せになれませんよね?
ただの器ですから
ママさんがツラい思いしてると中身の家族もツラいと思いますよ

気持ち、切り換えていきませんか?

2015/02/10 (Tue) 15:07 | オッサン #- | URL | 編集 | 返信

point オッサン さま

いつもありがとうございます~。

そんなに…似てますか??
それはまた…キョーレツですね(^^;

>ママさんがツラい思いしてると

そうですね…本当に。
ママが暗い顔するのが、一番家族には良くないと思います。
なので、なるべく笑顔でいたいと思うのですが…
未熟モノなので。 なかなかできない場合も多く。。

ただ、以前(『暗中模索編』の頃)は、毎回号泣モンで…
「義両親のことさえなければ、ウチは円満なのに!」って何度も思いましたけど。
今は、ため息しか出ない…という感じですσ(^_^;)

何よりも、義実家の工事は既に終わってますし。
ウチも完成間近な状態なので。

ただ、設計のWさんに悪いことをしたなぁ…という気持ちはあるので。
落ち着いたら、ちゃんと謝礼に行こう、と主人と話してます。


それと、こうやって文章にすることによって、客観的に見ることができて
かなり、気持ちが落ち着いてきたように思います。

なので、気持ちを切り替えて…また完成と引越しを楽しみにしたいと思います。

2015/02/10 (Tue) 20:33 | あかりmama #- | URL | 編集 | 返信

point

こんにちは。
義実家うちは同居
身も心もボロボロでやっとの別居

うちつくりって色々ありますよね。
それもなんとなく我慢して折り合いつけてきたのに
義両親のことで怒りが爆発してしまったんですよね。
周りからみたらそんなことはないのですが自分自身の気持ちとして八つ当たりにも似た感情だったので辛くなられているとおもいますが違うかな?違ったらごめんなさい。

ちょっとずつずれた気持ちだから聞いたことですっきりしてよかったとおもいますよ。
あまり悩まないでくださいね。

なんだかモヤモヤな気分ですね。

負けないで。

2015/02/11 (Wed) 15:32 | こてあんまま #- | URL | 編集 | 返信

point こてあんまま さま

ありがとうございます~!

同居…だったんですね><
それは大変だったろうと思います…。
私もボロボロになってしまいそうな予感があったから
結婚当初から「同居」を匂わされてきましたけど
何とか回避してきましたから。。

そうです…仰る通り、八つ当たりに近かったかも、って今なら思います。
ただその八つ当たりする相手を間違えてしまったなぁ…と。
「逆恨みに近い」というか?
今までT建築がしてくださったことを考えると
意味もなく疑心暗鬼に陥ってしまっていました。

よく主人には「ゴメン…八つ当たりしてるとは思うんだけど!」
って言うんですけど(自覚はあるのに、ついやってしまうんです(--;)
主人的には「は?八つ当たり??」みたいな感覚らしく(゚ー゚;A
どうやら、義母のヒステリー気味の激しい八つ当たりに慣れてるから
私のなんて、他愛ないものに思うらしいです…。
それもどうなの??って思いますけど(^^;


一度吐き出してしまったことで、今はスッキリした気持ちです。
また前のように、T建築を信頼する気持ちが戻ってきましたけど
ただそうはいっても…一度やってしまったことは元に戻らないなぁ、と。
その辺りが反省というか、自己嫌悪というか…そんな気持ちです。

励ましてくださってありがとうございます。嬉しかったです><

2015/02/12 (Thu) 07:28 | あかりmama #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。