家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンを決めるも…「やらかしちゃった」かも(^^;

先日、カーテンを決めたんですが。
実は、もっと前の段階でも採寸できたんだって、今回初めて知りました。。



カーテンの採寸って、引渡しされてから…って思ってたんですけれど。

それは、『取り付け工事』の話であって
採寸だけなら、施工中でもできたんですね……(当たり前?)

しかも、「窓枠と床張りが完了してれば大丈夫」って話( ̄Д ̄;;


そ~れ~な~ら~

もっと前の、ゆっくり時間取れる時でも良かったのね……


しかも、2ヶ月以上前なら5%OFFだった!!


……今更言っても仕方のない話なんですがσ(^_^;)



しかも、2Fは無印とか他のお店のカーテンを入れることも
当初は検討してたんですけど。

『○円以上なら、レール取付工事無料!』の謳い文句にやられ(苦笑)
結局、入居してから自分たちで取付しようと思ってた部分まで
同じお店でお願いすることになりました。



まぁ、そうやってバタバタと決めたカーテンなんですが。
結構…柄選びで「やらかしちゃったかも?」って思う場所があったりします。


1Fの南面の3窓に関しては、オーダーで。
柄も、自分で選んだもので…ココは後悔はないんですが。

2Fは、子ども部屋は子どもたちに
その他の部屋は主人が選んでくれました。


一つ一つの柄は…イイと思うんです。
私も見て「うん、いいよね」って言っちゃったし。

ただ、隣合わせで…柄×柄は…マズかったかな、と(;´Д`A ```


カーテン屋さんに改めて聞かれるまで
その変っぷりに気づかなかった自分もどうなのさ??って話ですけど(^^;


でも結局は、そのままでお願いしてしまいました……。

まぁ、寝室だしな…と思いまして


これが、高い生地を選んでオーダーして…で失敗したのなら
その『やらかした』感はハンパなくて後悔したと思うんですが。


私たちにとって、カーテンというのは”消耗品”という位置づけなので。

”経年で劣化するのは避けられないから、いつかは取り替える必要がある”
そういうモノに、お金をかけるのはほどほどにしよう…と意見が一致しまして。

だから、1Fもオーダーといっても高い生地は選びませんでした。
気兼ねなくガシガシと頻繁に洗濯したかったですし


『遮光等級が高くてゴワゴワした生地よりも、軽くて柔らかな風合いのもの』
…といった感じで、自分なりの判断基準でもって選びましたし。


ただ、部屋にかけた時の最終形態を想像しきれなかったのが、敗因かな…と。
そう、思います。


まぁ、何か言われたら
「コレ、主人が選んだんだも~ん! 私は”無地がいい”って最初に言ったもん」
…と、責任逃れする気マンマンですが(^▽^;)



応援ポチ☆してもらえると、めっちゃ嬉しいですp(^^)q

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ



いつも本当にありがとうございます!


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*住まいに関する事
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

関連記事

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。