家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 ~建築家に依頼するということ~

今回、「家を建てる」ということになった時に…
「どこの会社に施工をお願いするか?」については、ずいぶんと検討しましたが。

「建築家を探して依頼する」という選択肢は、最初からありませんでした。


それは「基本的な間取りは、自分で考えるから」と思っていたのと
デザイン性のある、スタイリッシュな建物を望んでいるわけではないから…

だから、「ウチは建築家にお願いする必要はない」と思っていました。



T建築に最初にアポをとった時、Wさんに
ウチみたいなお客は、T建築ではなく建築家に依頼するから
…みたいなことを、言われたんですね。。

それを聞いた時には
「えっっ? 何で??」
って思ったんですけれど……。

最近になってようやく、そう言われた意味が…わかってきた、ような気がします。


開口や収納の現場打ち合わせが入るようになってきて。

以前の、間取り打ち合わせの時に
持ち物のリストを作成し、大体の収納場所を決めて
時には、ラフ図を使って説明してて……

それで終わり、だと思っていたんですけれど。


現場で、寸法まで指示しなくてはいけないような場面が多かったりして。。
柱や板の厚みまではわからないから、その場で聞いて
そしたら、思っていたようには収納できそうになくて
その場で修正する必要があったり……

でも、その修正した部分が、本当にそれで大丈夫なのか…後で不安になったり。


結局、それらはすべて…
私がちゃんと細かい寸法まで指示した設計図を作れば良かった話なので。

できないなら、それが出来る人にお願いするべきだったのかな…と。
Wさんが細かく寸法まで指示した立面図を作ってくださってはいたんですが
でも、現場で指示を求められることが多かったので


そうすれば、現場だってもっとスムーズに進んだのでは?…と。

…そんな風に、思ってしまったんです(´_`。)



「建築家にお願いする」
というのは、何も間取りやデザインだけではないんだな…と。
そういう、収納や建具の収まりなんかも含めて
トータルで考えてもらう…ことなんだな、と。

だから、私のようなケースは…
確かに建築家にお願いした方が良かったのかもしれないな、と。

今更ながらに思ってしまったんですけれども。


そうは言っても、今更もう引き返すことなんてできない話ですし。

時には修正してもらう場面も多く
迷惑をおかけしながら、もたもたしながらの進行具合ではあるんですが。

現場の皆さんのおかげで、ちゃんとイメージ通りに(時にはそれ以上に!)
仕上がりつつありますので……

私としては、充分に満足しています。


ただ、それだけに……
現場の皆さんは、大変だろうなぁ…と。

それだけが、申し訳なく思ってしまうんですよね……。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。



※本日の現場写真※

現場 38

寝室から、ウォークスルークロゼットに向かって撮りました。
梁上に、低めの腰壁をつけることにしました。



現場 39

ウォークスルークロゼットからの眺めは、こんな感じです。
木の香りがいっぱいなクロゼットになりそう~


予算に余裕があれば…もっとしっかりロフトスペースを取って
ちゃんと上がれる『屋根裏部屋』って感じにしたかったなぁ……(´_`。)



…いや、今のままでも…
ちょこっと上がれて、本を読む…くらいはできるかも??ヾ(*ΦωΦ)ノ 
腰壁が低くて危ないので、子どもたちは上がらせられませんけど!

予定通り、収納にしてもいいわけだし。


意外と…これだけのスペースだけど、色々と使えそうかも~♪
しまった…ココにもコンセントつけとけば、更に用途が広がったのに゚゚(´O`)°゚



応援ポチ☆してもらえると、めっちゃ嬉しいですp(^^)q

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
ありがとうございます!


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*住まいに関する事
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

関連記事

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。