家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階の板張り壁が出現!

とある日の現場風景。
2階に上がってみたら、あちこちの板張り壁部分が完成していました


現場 26


写真は、子ども部屋と寝室との境の壁になります。
板張り壁の上にも、補強のために少し、節ありの幅細めの板が張られてました。


梁から上は全部塗り壁になりますので
上棟式の時の御札は…そろそろ見納めかな??


でも、こうやってずっと家を見守っていてくれると思うと…心強いです(^_^)



現場 27


こちらは、寝室の壁になります。
ベッドのヘッド部分が板張りになるようにしました。



見えている穴は、照明用とそのスイッチ用だと思います。
寝室の照明は、ココのブラケットライトのみにしました。


「暗いかもしれませんよー?」って電気配線のKさんに言われましたが。

寝室ですし…でも、もしどうしても「暗いな」ってなれば
脇にスタンドライトを置こうかな、と思ってます。


スイッチは、ベッドに座ってちょうど手が届くくらいの位置にしてもらいました。
入り口部分にもついてます。


”とったらリモコン”のスイッチもあるよー?って教えていただきましたが…
まぁまず、取らないだろうな…と思いましたので。 止めました。



こちらも梁から上と、サイドの窓下部分は、塗り壁になります。


向かって左側は、L字型にずっと窓となってますので…
腰高窓だけど、床くらいまでの長さのカーテンにすれば
スッキリして見えるかな…なんてイメージしてます。



板壁の杉の赤身と白身の色の差が、ずいぶんとハッキリとして見えますが…
これは、経年で色が濃く飴色になってくれば、目立たなくなるらしいので。

それも、無垢板ならでは…だと思って、変化を楽しんでいきたいと思ってます♪



現場 28


こちらは、ウォークスルークロゼットです。
収納部分なので、節ありの板壁にしてもらいました。

1階の玄関脇パントリーも、同じ感じになる予定です。


節ありも…結構雰囲気あっていいなぁ(*´∇`*)…なんて、今回見て思いました。

節なしの部分も、もちろん艶感があってステキなんですけれども(*´∇`*)



梁から上は板を渡してもらって、その前面にポールをつけて
服を一時かけしたり、ハシゴをかけて上れるようにする予定です。



クローゼット用のポールは、可動式のものにしようかと思ってたんですが…
T建築は、通常は固定のポールしか扱ってないらしく。。

ちょっと予定と変わってしまったので。
今、ここについて収納計画を練り直しているところです。


次回の収納打ち合わせまでには、仕上げないと~~(・Θ・;)



応援ポチ☆してもらえると、めっちゃ嬉しいですp(^^)q

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
ありがとうございます!


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*住まいに関する事
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

関連記事

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。