家+庭。

~邸庭一如~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根瓦、工事中

現場 3

ある日の現場の風景。
屋根瓦を施工中でした。


写真だと、わかりにくいかもしれませんが……。
色はブラウンです。
すごく、いい感じでした~~(*´∇`*)

完成が楽しみ♪♪



ちなみに後日、キレイに葺かれた屋根を見た主人

「お~~結構イイ感じじゃないか! 瓦の色ブラウンだよね?
コレ、T建築の標準だっけ? 指定しないとコレになるの?」


と……!!


いや私…ちゃんと「ブラウンで」って指定しましたけど??(゚ー゚;A

アナタ、その時隣で聞いてたよね…??

私が事務所を指差して「外観はこれで」って指定したとき

隣に座ってたよね??



それまでずっと、外観図では、屋根は青っぽかったんですよね。
それは、完成見学会で「この外観が好きです」って言ったから。

でも、最終的に事務所の色合いがイイと思ったので。 それに決めて。
その時に指定したハズなのに…「覚えてない」とか言われましたヨ(-"-;A


まぁ…今回は結果オーライだったんで。
いいんですけれど…。。


大~丈~夫~??

って、ちょっと思いました……。


「キミの好きなようにしていいよ」と言いつつ…
後で「何だコレ?」って言われた日には……!( ̄Д ̄;;


いや、毎回ちゃんと確認取ってるし!!!

って、ブーブー文句言いますからね~!



…そういえば。
他でも、似たようなことがあったんです。


それは、まだ上棟前の…確か仕様の最終確認の頃だったと思います。


突然、前の日に主人が、図面を見ながら
「ここの…浴室の下って、何もないの?? 外??」
って言い出して。


今更、何を……?( ̄Д ̄;;


って、本気思いました。


だって、かなり初期の間取りを考えてた頃から
ココの部分については、何回も説明していたハズ。

で、構造上柱が必要だから、
いつだったか「ここの部分に柱が2本入ります」
ってWさんに説明を受けてたハズ。

アナタ、隣でそれも聞いてたハズ……!!


なのに
「いや…図面で見ただけじゃ、想像できないし」
とか言うし……( ̄Д ̄;;


そのうえ

「柱って…木だよな?」

…当たり前です(私の心の声)

「むきだしの木が2本でベランダを支えてるの?」

…2本もあれば充分だと思いますが何か?(私の…以下同文)

「木がむき出しって…危なくないか?」

…いったい全体、何が言いたいんでしょう…この人は(・・;)

「誰かが斧でも持ってきたら、簡単に柱が折れるだろ??」

………



は~い~~??( ̄Д ̄;;


斧持って、って……

そんな発想するの、アナタだけですから!!!


それでも、
「いや、するヤツがいたらどうする?? 心配で夜も眠れん」
とか、たわけたことをずっと言ってますので。

仕方がないから、打ち合わせの時にWさんに相談することになりました。


で、
「上棟も決まった今になって…
間取りの部分でこういうこと言うのもどうかと思うんですけれど」
と、切り出したら。

Wさん、多分
『え…? 今更何を言い出すつもりなんだ??
ま…まさかとは思うが、まだ間取りで変更したい部分があるとか??』

みたいな感じで、心配されてたんだと思います。
いつになく、緊張した面持ちでしたから。


ところが…私が上記の話を持ち出した途端

慌てて口元押さえて、身体よじってうつむいて、肩震わせてました…!

施主の前だから、大爆笑するわけにはいかなかったんでしょうけれど。
でも、抑えきれませんでした…! 勘弁してください!!
…みたいな感じ(^▽^;)

Wさんが、顔をゆがめて笑いを堪えてる姿…初めて見ました!!
いつもクールで、殆ど表情を変えない方なので。

他人のことはあまり気にしない主人が
「プライベートではどんな感じなのか、気になる…!」
と言わせるほどなのに。


この一件があってからのWさんは
随分表情がやわらかくなったかな…って思いましたので。

主人のトンデモな発言も、意味があったのかな……?



それにしても、あまりにも度々

「えっ…? 今更ソコ? ソコ気にする??
もう随分前に終わった話なんだけど??」

って思う発言が多いので。
これからも、油断できないなぁ~…って思うんですよね。



ところで最近、かなり寒くなってきましたよね……。
こんな寒い中、外で作業されてる大工さんは大変だと思います。
屋根に上ってだと、夏の暑い最中も大変ですよね


それに、主人がこの写真を見て
「ちょ…! 命綱とかつけてないのΣ(゚д゚;) 危なくないか??」
…と、心配してました。


大工さんって、危険と隣り合わせだし、根気もいるし。
大変なお仕事だよな…って思います。


こうやって、寒くなってきた日々も、毎日作業してくれているわけで。
感謝の気持ちでいっぱいで、頭が下がる思いですm(_ _)m


本当に本当に、ありがとうございます!!!



別の角度から撮った一枚。

現場 4

どうやら、反対側の屋根瓦は、もう葺き終わってるみたいです。



写真の通り、外壁部分はピッチリと養生されてて…中に入れないので

隙間から、カメラを差し入れて内部の様子を撮影してみました。

現場 5

筋交いが、あちこちに施工されてました。


大工さんが大勢いらっしゃってた時は、この筋交いを施工してたのかな?

瓦屋根は重いから。
筋交い部分を施工して、躯体を丈夫なものにしてから
屋根瓦の施工にかかられたんだと思います。



この後は、現場でサッシの最終確認をして。
それから、外壁を施工される予定だったと思います。



段々と、形が見えてきて。

ますます、完成が楽しみになってきましたo(*^▽^*)o~♪



応援ポチ☆してもらえると、めっちゃ嬉しいですp(^^)q

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
ありがとうございます!


↓トラコミュ参加してます↓

*無垢の素材の家つくり
*建築日誌 木造住宅が出来るまで
*新築一戸建て
*いえづくりのこだわり
*家づくりを楽しもう!
*家づくり
*住まい、住宅、家、住居、家屋
*マイホームの収納計画
*収納・片付け
*新築・リフォームの間取りアイデア
*ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

関連記事

Comment

point

ご主人の「誰かが斧持ってきたら…」発言に、おもわず笑っちゃいました。スミマセン…。
いや、慎重で良いじゃないですか~。

akariさんの屋根は瓦葺なんですね。
私は予算の関係で瓦を諦めたので、すごく憧れます。
軒先にチラッと見える瓦が良かったのに残念です;;
しかし写真の瓦屋さん、すごいですね。
ちょっとバランスを崩したらすべって落ちていきそう。

前の和室のアクセントクロスの記事へのコメントですが、
うちの設計担当さんが「アクセントにするなら思い切った色を
選ぶほうが映えますよ。」と言っていたので
akariさんの挙げていた朱色なんかはまさにアクセントになりそうですね。
でも確かに他の色も素敵だわ。
和紙を選ぶところがさすがですね!

実際にできあがってきた和室を見ると、ピン!とくるものがあるかもしれないですね。
できあがった和室を見てもアクセント襖の色を決められなかった
私が言うのもなんですが…。
どんな感じになるのか楽しみです^-^

2014/11/05 (Wed) 22:29 | みいやん #- | URL | 編集 | 返信

point みいやん さま

笑われて当然だと思いますー!
私も、絶句…のち、大爆笑でしたから(^▽^;)

慎重…は確かに。。
石橋叩いて叩いて叩きまくって壊れたら
「フン! ほらみろ!! こんなヤワな橋、最初から作るな!」
とか…毒づいちゃいそうな人なんで。


T建築は、瓦屋根が標準なんです(*´∇`*)
そこも、決めたポイントなので。

ただ、選んだ瓦は平たいタイプだったせいか、こないだウチの母が
「これ…ホントに瓦??」
って言っちゃうくらいなので…
瓦っぽくはないのかも><

朱色…良いですか??ヽ(*^^*)ノ
アクセントは…思い切った色の方がいいんですね~。
参考になります。

貼る予定の床の間には、主に羽子板(×2)を飾る予定なので…。
やっぱり、朱色が一番イイのかな~~って、気持ちは傾きつつあります。

何となく「アクセント」っていうと…下手なことしたら失敗しそうって
及び腰になって、決められないのかも。。

「まだまだ大丈夫です」って言われてますので。
早めに決めても、後で「やっぱりこっち」って言うんじゃ迷惑だと思うので
(既に結構やらかしてて…後悔してますので)
じっくり悩んで決めようかと思います。

2014/11/06 (Thu) 15:39 | あかりmama #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。